2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

自己紹介

  • 電機メーカーのエンジニアをしています。地元神戸のイベント、時事ネタや趣味の自転車やランニングについて取り扱っています。
    プログラミング、IT関係のギークなことは「ようにゃんのにっき」のほうに書いています。

チーム・マイナス6%

  • My Skype Status
  • Firefox
    Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

google+

  • Google+

« 第2回六甲山ヒルクライム・チャレンジ in 芦有 | トップページ | 2012年03月に読んだ本 »

2012年4月 1日 (日)

阪急今津線

小説「阪急電車」で出てくる阪急今津線の中で気になった駅を見てきました。原作の舞台(映画の影響かも…)を見に来ている人もいてちょっとした賑わいになっているところもあったけど、ほのぼの・ほっとするとこだなーと思いました。

門戸厄神駅

Dsc06829

小説ではここ門戸厄神駅から西宮北口駅までの間で大学生カップルが誕生したりするのですが、そんなこともなくする駅に到着しました。
門戸厄神駅は、門戸厄神東光寺の最寄り駅で、東光寺は"あらゆる災厄を打ち払うという厄神明王(門戸厄神)が有名で、厄年にあたる年齢の人が厄払い…(wikipediaより)"だそうです。伊丹空港近くということで、ANAのB787がとんでいたり…
ゆったりとした空気の中少し写真を撮り、お参りしてきました。


Dsc06817

Dsc06821


小林駅

Dsc06843

婚約者を盗られて、討ち入りした女性が降りてうろうろする駅です。そんなウェディングドレスを着た美人はいませんでしが、原作地訪問(撮影地訪問?)の人と多々すれ違った駅です。確かに、原作にあるスーパーだったり、ツバメの巣だったりがありました。喫茶店はさがさなかったのですがきっとあるんでしょうね。


Dsc06845

Dsc06831


西宮北口駅
門戸厄神から西北での大学生カップルが、駅を降りてうろうろするときに出てくるビルの上の鳥居やたこ焼き屋さんによりました。また、女子高生が駅を降りたショッピングモールでアイスクリーム食べようという話もあるのですが、サーティーワンアイスクリームもちゃんとありました。

Img_0782

Img_0781


長い間、神戸に住んでいるけど行っていないところいっぱいあるんだなーと。また、小説じゃないけど、いろんな人がいろんな思いを持って電車に乗っているなーと感じた日曜日でした。

« 第2回六甲山ヒルクライム・チャレンジ in 芦有 | トップページ | 2012年03月に読んだ本 »

旅行・地域」カテゴリの記事

α Photo Road」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。