2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

自己紹介

  • 電機メーカーのエンジニアをしています。地元神戸のイベント、時事ネタや趣味の自転車やランニングについて取り扱っています。
    プログラミング、IT関係のギークなことは「ようにゃんのにっき」のほうに書いています。

チーム・マイナス6%

  • My Skype Status
  • Firefox
    Firefox ブラウザ無料ダウンロード
無料ブログはココログ

google+

  • Google+

自転車

2017年9月16日 (土)

ツールドのと2017(1日目コース)完走した!

ツールドのと2017の1日目に参加して、完走してきました!2014年大会以来3年ぶり5回目の参加でした。結果的にラッキーで明日以降の台風の影響なく走ることができました。明日以降の参加者は悪天候負けずにがんばってください!



自転車に乗らなくなって久しいので、1日目だけの参加にしました。練習はしたんだけど、昔のように走れるわけではなかったので、作戦を立てて行きました。
集団走行になる序盤は集団内で抑えて、一人で走りがちになる中盤、最後の山越えに体力を残す作戦で臨みました。



それでも、過去最高に時間がかかったし、痛みや辛さがありました。綺麗な景色や心地よい気候、沿道の応援に支えられて最後まで頑張ることができました。



また、ツールドのとに帰ってこようと思います。できれば、3日間しっかり走りたいな。

夜は連休で金沢でホテルが取れなかったので、和倉温泉にしました。和倉温泉はツールドのと二日目のゴール地点で、美味しいなまこやさんがあって、ビールとくちこが絶品。このわたといくらの丼も美味しい!!




2014年9月15日 (月)

ツールドのと2014 3日目

3日目は、能登島マリンパークから金沢内灘までの129.3kmです。

Img_0443

スタート地点は毎日にぎわっていて、うろうろ見て回るのが楽しいです。

Img_0446

Img_0450

続きを読む "ツールドのと2014 3日目" »

2014年9月14日 (日)

ツールドのと2014 2日目

Img_3639

輪島スタートなので、朝市通りを抜けて会場へ向かいます。宿泊先によると思いますが、ぜひ朝市をのぞいてみるといいと思います。

 

Img_0413

昨日のゴールがスタート地点になるので、チェックインと自転車の準備をします。マリンタウンには大屋根が付いていて、雨風・日除けになるのでうれしいところです。

 

Img_3641

スタート前のミーティングは大屋根の下で行われ、注意点は「山の中の急カーブに注意してください」です。昨年は雨で坂道で転倒している人がいましたが、今年は天気が良くて特に見かけなかったのでよかったです。奥能登の山は斜度もカーブも厳しく、路面もさほどよくないので雨で濡れているときは注意した方がいいです。

続きを読む "ツールドのと2014 2日目" »

2013年9月16日 (月)

ツールドのと2013 3日目

1379379995985.jpg
台風18号の影響で3日目は中止となりました。残念ですが、こればっかりは仕方ないですねー。ツールドのと400は今年25回記念大会だったのですが、中止は初めてだったようです。
大会本部の方で昨日のうちから準備してくれていたようで、スタート会場から内灘町役場までバスに乗せてもらい、自転車も運んでもらえました。お弁当や飲み物も配布され、至れり尽くせりでした。
中止は残念でしたが、また来年を楽しみに練習しようと思います。

2013年9月15日 (日)

ツールドのと2013 2日目

1379379524580.jpg
2日目は朝から雨でした。輪島から珠洲を経由して150km先の能登島までのコースでした。お昼頃は晴れていたのですが、スタート、ゴール間際は雨でした。無事にゴールしたので、明日もがんばろー!

2013年9月14日 (土)

ツールドのと2013 1日目

1379158708422.jpg
ツールドのと一日目は、内灘町から輪島までの120kmのコースでした。天気もよく、綺麗な景色も堪能できました。明日もがんばろー!

2013年9月13日 (金)

ツールドのと2013 0日目

1379075731717.jpg
毎年お馴染みのツールドのと400に参加してきます!今年はあまり走ってないのでちょっと大変ですが、がんばってきます♪

2012年9月22日 (土)

ツール・ド・のと400 2012まとめ

昨年とは打って変わって、2日目以降一人で走った大会となったので、来年参加時のための備忘録です。
実際、去年も2,3日目は単独走行だったのでさほど変わらない感じでした。ゴール後や宿舎で一人なのが寂しいかなーという感じでした。

・自転車の輸送
昨年と同じく、自転車はクロネコヤマトの自転車便(60kg扱いで神戸から金沢まで約3000円でした)で大会の指定時間に輸送しました。送り先が違ったのか、大会の前日にクロネコさんから電話がありました。ぶじに届いていたので問題なしでした。来年はちゃんと確認しよう。

・メンテナンス
そのほか、メンテナンス関係はトレックストア(フラグシップ神戸)にお願いしました。自転車がトレックではないのですが、トレック好きとしてウェアなどかなり買い込んでいてちょっと仲良しだったりします。日頃のノーメンテもあって、2万5千円程度のメンテナンス費(ペダルクランクの緩み、ホイールの振れとり、フロントフォークのベアリング清掃など)でしたが、今載っている自転車自体5年乗っているので、経年劣化系のメンテナンスをしていなかったのを考えるとそんなものかなーと思いました。(ボディーもドライブ系もドロドロだったのがピッカピカになったし!)

・ウェアなど
今回は、アームサンガード、フレームバッグを購入した行きました。アームサンガードは大活躍で、9月とは思えないくらいの夏日だったので日焼け止めを塗っても汗で流れていく中、腕の日焼けはほとんどありませんでした!汗を気化させて涼しく感じられるので、来年も忘れずに使おうと思いました。

・補給食など
昨年の1日目2日目3日目と徐々に補給食の量が減っていく(総量が決まってる?)ので、2日目以降の文を事前調達しておきました。カロリーメイト、ゼリーetc
実際どの程度使ったかというと、トータルでカロリーメイトが2箱、ゼリーが2ケでした。もちろん途中の休憩ポイントで貰えるものは全てもらって、ですが。初日は使わず、2日目から使いました。2,3日目ともに同じ様に使ったのですが、朝もらえるゼリーと持っていったゼリーを初めの休憩ポイントまでで使い、カロリーメイトは一本づつ休憩ポイント間で食べていくという感じでした。

・宿泊について
前夜:金沢駅前のホテル
1日目夜:輪島の民宿(毎度のことながら3連休中日で非常に取りにくいです。何度か探してやっと見つけたら去年と同じ民宿でしたw)
2日目夜:和倉温泉のホテル(能登島内のホテル・民宿は早くに抑えないとだめです。和倉温泉のホテルはいっぱいあって選び放題でした。余力があれば自走でもOKですが、タクシーで3000円くらいなので…)
3日目夜:金沢駅前のホテル(ゴール後、温泉に入って、大学病院前から金沢駅へ。勝手知ったるというやつです。)

2012年9月17日 (月)

ツール・ド・のと2012 3日目

Img_1687

Img_1692

能登島マリンパーク0800
いよいよ最終日です。朝から、暑くて大変な一日になりそうだなーと。でも、体は昨年よりもかなり楽でした。
今日のミーティングは、台風による南風。午前中に距離を稼いでね、という注意がありました。あと、疲れもあると思うので気をつけて走ってくださいとのことでした。3日間連続で晴れ続けるは景色を楽しめ良いのですが、いかんせん暑くてかなわないですね。かと言って雨が振っても大変なのですが。

Img_1695

七尾休憩所1015(36.5km地点)
冷たい水と氷の補給がありますが、休憩所をでて少しするとぬるーっくなってしまいますしまいますが。さすがに、3日間走っていると目に付く人は目につきます。今年は折りたたみ自転車の女性が気になりました。どう考えても平地で20km/hしかでてなかったんだけど、完走できているのかなーとか思いながら。

氷見CP1100(56.1km地点)
Img_1700
県境を超えて富山県氷見市へ。この休憩所まではほぼフラットです。若干のアップダウンはありますが…。ここを超えると、県境の山を超えて一路金沢へ。しかし、前回も思いましたが、この山がきついんですよー。

Img_1701

宝達志水CP&昼食会場1215(77.8km地点)
大会もいよいよ終わりが近づく、3日目の昼食。今回はお弁当でした。それにしても、暑い!結局の日は台風によるフェーン現象で35度近くまで気温が上がっていました。

Img_1702

津幡休憩所1355(97.8km地点)
休憩所といっても、山の上のバス停で小休憩です。トイレもないし、休憩所を出ても上りという…。コーラが残っていても、飲む元気もないくらい暑い!さらに、向かい風がかなりきつくて大変でした。

石川県立自転車競技場1500(118.6km地点)
Img_1705400km走って、戻ってきた自転車競技場。ちなみに、先頭集団は1445くらいにゴールだったようで、かなり早く着いていました。もう少し観光を!とか思うのですが、何かあるとゴールできないので前へ前へと思ってしまいます。もう少し、力があればいろいろ見て回れると思うのですがねー。

Img_1711

ゴール地点では、振る舞い鍋やご飯が食べられます。が、疲れからかとても食べれる状態ではなく鍋だけ食べました。近くの温泉の入浴券があるので、入ってからホテルに向かいました。
ツール・ド・のと400、苦しかったけどたのしかったです。また来年も参加したいとおもいます。

おまけ
Img_1722 晩ごはんはお寿司にしました。うまうまー

2012年9月16日 (日)

ツール・ド・のと2012 2日目

Img_1644

ツール・ド・のと2日目は朝が早いです。7時までに受付しないといけないし、7時半にはスタートです。2日目は、距離が長いので要所要所で体力を考えながら無理せず休憩を挟むのがポイントだと思います。世界農業遺産に認定された自然豊かな奥能登の海岸線を進むので、いい景色だなー!と思いながら、自転車を降りて背伸びしたりしながら進みました。

Img_1640

輪島市内0615
この日は朝から暑いな。。と感じるような気温ではなかったのですが、一日中晴天でした。もう少し雲が、秋らしい気温が!ほしかった一日です。昨年も晴れだったのですが、初挑戦&初日のダメージが関大だったということもあり、あまり景色を見ずに黙々と進んだのでゆっくり景色など見ながら進みたいなーと思っていました。

Img_1642

ミーティング0700
ツール・ド・のと2日目は、事故の名所「ランプの宿」があります。その付近は、斜度のきつい下り坂で、360度折り返すようなカーブになっています。昨年まで毎年毎年事故を起こしていたようですが、昨年大会が事故なく通過できたそうです。スタートして休憩所を超えたところにあるので、忘れがちなのです。ランプの宿に差し掛かると昨年同様の警戒を促してくれていました。ぼーっとしているとカーブを曲がり切れないので、最徐行します。ずーっと大きな声で注意警告を発してくれた大会関係者に感謝します。

 

Img_1643

千枚田0800
言わずと知れた千枚田。真ん中に見えるステージで、秋には千枚田結婚式が行われるそうです。数年前は大会と千枚田結婚式が同日だったようで、千枚田付近が大渋滞してたみたいです。

 

Img_1647

木ノ浦休憩所0920(39.9km地点)
1つ目の休憩所です。ここまではゆったり進みましょう。前日の疲れもあるし、朝から無理はよくないですよ。ゼリー食べたり、カロリーメイト的なものを食べたり、飲み物飲んだり
ツール・ド・のとのほぼ北端になります。きれいな里山や日本海が見ながら、山の上を少し過ぎたところが休憩所になっています。トイレは頂上前にあるので、利用するなら休憩所に行く前に。

Img_1649

八ヶ崎休憩所1030(60.3km地点)
到着が1030で20km/hの速度を保ったまま、2つ目の休憩所です。気温や風向きが読めないこともあって、ハイペースを保つようにしていました。来年以降にも通じると思いますが、逆風を進むと、どうしても踏み込む必要があり足へのダメージがあります(脚力自慢なら大丈夫かも)。そのため、今回は順風時に距離を稼ぐようにしていました。

見附島1100
Img_1651
軍艦島です。干潮時には見附島まで繋がる石をとんとんと渡っていけるのですが、今回はパスしました。ゴール時間を考えるとかなり余裕があったので、来年天気が良かったらわたってみようかなー。

Img_1652

能登CP&昼食会場1230(93.5km地点)
昼食会場前にかなりきつい上りがあり、苦しみながらの昼食でした。昨年とは異なり、昼食でゆっくり休憩した後、2日目の難所”桜峠”に挑むことになります。そのため、去年よりも余裕を持って桜峠を超えて進む事ができました。

Img_1656

能登桜峠休憩所1330(107.1km地点)
特に何にもない休憩所です。桜峠というくらいなので、桜が綺麗なんだろうなーと思いつつ。桜峠を過ぎると、能登空港があります。ゴール時間を考えると余裕があったので来年はよってみようかなー

Img_1658

穴水CP1420(125.6km地点)
先頭出発前に到着でした。今年は、ツインブリッジのとが開通して30年目ということで、30番目の通過者に、能登島での宿泊券プレゼントがありました。無理すれば先頭で出れなくもなかったのですが、ちゃんと休憩して自分のペースを守ったほうがいいかなーと思って見送りました。

Img_1659

ボラ待ちやぐら1440
日本最古の漁法だそうで、海中に網を張り、海の上のやぐらからボラが来たら一気に引き上げるという漁法だそうです。海岸を走っていると突然でてきてちょっと気になる存在です。

Img_1660

ツインブリッジのと1520
30番目の人はだれだだったんだろうなーと思いながら通過です。能登島に入ればすぐゴール!というわけでもなく能登島内のアップダウンを進みます。もうひとがんばり!がんばろう!

Img_1665

能登島マリンパークゴール1600(157.4km地点)
ゴール地点では、足湯や能登バーガー、振る舞い鍋があります。まったりゆったり食べながら和倉温泉行きのバスを待ちます。バスは16時過ぎと17時半があります。ゴール地点には、ひょっこり温泉「島の湯」という施設があるのでバスより早く着いたら入ってまつのもありかもしれませんね。マリンパークからは翌日通る七尾の街が見えます。火力発電所の煙突が目立つのでそれと見ておくといいですよ。翌日火力発電所の付近から逆に能登島を見返すと、あっという間にこんなに走ったのかと感動できますよ。

Img_1677

Img_1678

和倉温泉ではナマコの珍味コノワタやくちこを食べました。美味しかったので、また来年もいきたいなーと思います。ちなみに、能登島マリンパークから和倉温泉まで10km程度なので来年は自走で行こうかなーと思います。

より以前の記事一覧